お問い合わせ
海と桜のメモリアル樹木葬とは

「海と桜のメモリアル樹木葬」開業への経緯(いきさつ)

私は、神戸の海洋散骨の㈱海晃(かいこう)のチーフアドバイザー大西康人(おおにしやすひと)と申します。
「海と桜のメモリアル樹木葬」開業への経緯(いきさつ)をご説明させていただきます。

当社㈱海晃は、海洋散骨を開業して約12年になります。
(国土交通省に届け出をし、認可をいただいております。)
当社の届出番号は「特定不定期航路事業 神戸運輸管理部 海旅第446号」です。

現在、年間、約100柱の散骨をさせていただいておりますが、最近、部分散骨(散骨と樹木葬・納骨堂)の同時希望者が増えております。
その都度、知り合いの納骨堂をご紹介してきましたが、満足されておらず、この度、社内での経営会議にて当社が樹木葬を運営させていただくことが決定いたしました。

石材屋様が各寺院にご提案されて建造されている納骨墓は 大きなお墓のとなりに、小さなお墓や小さな石材プレートで 造られ、大小の対比が貧富の差を感じさせております。
当社の桜樹木葬は、大きな墓とはべつのエリアに洋芝を敷き詰め、桜を植樹し、お名前をレザ-プリントしたクリスタルガラスを埋め込んだスタイルです。
半分を散骨、半分を桜樹木葬という、日本初のご提案をさせていただくことになりました。

約1年半の準備期間と各協力会社との協議を重ね、いよいよ今年2020年4月から開業いたします。
年内に3か所の樹木葬を計画させていただいております。
弊社の会社名は 「株式会社 海と桜のメモリアル」です。
広告媒体、ホームページの名称は 「海と桜のメモリアル樹木葬」となります。

代表は私、大西康人が務めさせていただきます。
寺院は、妙徳寺ご住職様に永代供養と桜樹木葬場所をご提供いただくことになりました。
さらに、もうすでに「海と桜の樹木葬」に、数組のご予約を戴いております。
以上が「海と桜のメモリアル樹木葬」開業への経緯(いきさつ)になります。
どうぞ、今後とも、末永くご指南いただきますよう、よろしくお願いいたします。

株式会社 海晃(かいこう)
チーフアドバイザー 大西 康人
〒650-0024 神戸市中央区海岸通8番 神港ビル8F
0120-418-313 090-3166-3247(携帯) info@kobe352.com

「海と桜のメモリアル樹木葬」のご案内

参考文献 槇村久子「樹木葬墓地の特性と墓制での位置づけ」から引用しております。

海は海洋散骨、桜は桜の樹木葬を表現しております。

① 桜樹木葬を寺院で祀る目的 

故人に対して追慕する場が欲しい人々、また自分自身の死後、 供養をしてもらいたいと願う墓を持たない人、および墓を持てない人に寺院住職が、供養場所と供養を提供することが目的です。

② 樹木葬の現在の状況

樹木葬は近年増加しております。
(取り入れたい新しい葬送スタイル 2018年11月のくらしの友アンケートでは、樹木葬が56.4%、散骨が49.5%で逆転いたしました。)

日本全国には150か所以上の樹木葬の寺院があります。
京都の大徳寺芘林壇、東福寺自然苑、東福寺の樹木葬、建仁寺緑雲苑 などは、有名寺院の塔頭です。
(開設は2011年から2015年です。)
上記4寺院の利用形態は1人用が24%、2人用が76%です。
また、生前契約および夫婦どちらかのご遺骨をお持ちの生前契約が、85%になります。

③ 樹木葬を希望されている方の特徴

(上記4寺院の389人の会員へのアンケート調査によります。)
〇情報通・所得階層・社会的階層のある範囲
〇埋葬した場所が特定でき、「参拝ができる」
〇永代供養を望んでいるのに、子供の祭祀を期待している。
〇個別墓でないのに、子供に祭祀を期待している。
〇墓の継承と参拝への期待は異なる。
※樹木葬を選択した動機と子供への祭祀の期待の矛盾が見られる。

④ 墓があった人になぜ樹木葬を選んだのかと聞きました。

(上記4寺院のアンケート)
「お墓が遠いところにあるから」72人40.22%
「継承者がいない、またはいなくなる可能性がある」71人39.66%
「子供に墓の継承で負担をかけたくない」104人58.10% となります。
墓の継承は子供に負担だが、樹木葬には子供に参拝してほしいという矛盾がここに見られます。

⑤ 樹木葬の使用料の希望(上記4寺院のアンケート)

1人用では「40万円から50万円」が56.14%と過半数を占めている。
2人用では60万円から70万円」が33.82%、次いで「90から100万円」が23.53%でした。

⑥ 「亡くなったらどこに埋葬されたいですか」

〇全国石製品協同組合アンケート調査内容
先祖代々のお墓 30.2%
部分散骨(残りはお墓や納骨堂・樹木葬)29.7%
すべて散骨 15.4%

※年代別傾向では20から40代は「部分散骨」がトップです。
50から60代では「先祖代々のお墓」がトップになります。
既婚者は「先祖代々のお墓」が34.4%、独身者は「部分散骨」41.5%がトップとなりました。
男性は「先祖代々のお墓」が33.0%、女性は「部分散骨」32.3%がいづれもトップになります。
この調査から近年、「部分散骨」のニーズが高く、今後も増々この傾向が高くなると予測出来ます。

海と桜のメモリアル樹木葬

故人様のご遺骨の半分を海洋散骨として葬送させていただき、半分を歴史と尊厳ある寺院にて桜樹木葬で永代供養させていただきます。 (桜樹木葬のみの永代供養も承ります。)
桜樹木葬20年と桜樹木葬30年の2つのご提案がございます。
すべて桜の木の根元に合祀し永代供養させていただきます。

  • 海と桜のメモリアル樹木葬とは
  • プラン・料金
  • 見学会ご案内・スケジュール
  • 寺院紹介
  • 会社概要
  • よくある質問
  • お問い合わせ
神戸 海洋散骨 海の自然葬
Copyright©2020 海と桜のメモリアル樹木葬